ストレスを受けるとどうして顎ニキビができるの?

ストレスを受けるとどうして顎ニキビができるの?

イライラやムカムカしているとき、反対に気分が滅入って参っているときにかぎって追い打ちをかけるようにできてしまうのがニキビです。


なぜ、こうしたメンタルの影響が顎ニキビに影響してしまうのかということですが、交感神経が緊張状態になることでホルモンバランスが乱れて 血行不良やターンオーバーの乱れ、肌の免疫力の低下が起こるためです。


もうちょっと詳しく説明すると、ストレスを受けることでストレスに対抗するために脳下垂体から副腎皮質ホルモンが放出されます。


この副腎皮質ホルモンの影響を受けると男性ホルモン優位の状態が作り出されてしまうので、男性ホルモンが担っている皮脂分泌が促進されてしまいます。


ストレスの影響で肌のターンオーバーが乱れて毛穴詰まりが起きやすくなっているところに、過剰な皮脂が加わるので 一気にアクネ菌が毛穴内で増殖してニキビができてしまうというのがストレスによるニキビの発生メカニズムです。


これまでストレスによるニキビは、メンタルケアやインナーケアといった手段でしか対策できなかったんですが、 最近は皮膚から直接ストレスケアをするような方法も実用段階だそうで、ストレス対策ができるスキンケア化粧品も近々発売されるという話もあります。

顎(=Uゾーン)のニキビを治すためのスキンケアのポイントは?

顎(=Uゾーン)のニキビを治すためのスキンケアのポイントは? もともとストレスというのは外敵に遭遇したときに心身を覚醒させて緊急モードに切り替えるスイッチの役割を果たすもので身を守るものです。


しかし、現代人にとってストレスは外敵の遭遇といった一時的なものではなく、仕事や人間関係といった逃げられないものになっているので、 継続的なストレスによる弊害が目立つようになってきてしまっているのが現状です。


昔はストレスの原因から逃げたり、戦うことができましたが、今はストレスの原因から逃げられないし、戦えないという 解決不可能な状況になっているのもさらにストレスを倍増させる理由になっていると思います。


特に気分転換が下手な人や真面目で完璧主義といった性格の人は大変です。


皮膚科の先生にストレスの解消策について尋ねたことがあるんですが、運動するとかアロマをするといったアクティブなものもいいけれど、 何も考えずにボーっとするというのがいいそうです。何かしようと思わずに何も考えない(笑)。


あとはやはり寝ることが一番です。ストレス解消にもなりますし、ニキビの炎症で傷ついた肌の再生と修復も寝ている間に行われるので、 自分の顎ニキビがストレスの影響を受けていると実感がある方は睡眠時間を確保して心と肌の回復に努めるということを心がけてみてください。


普段のスキンケアは、、 顎(アゴ)ニキビ&ニキビ跡を防ぐコスメ
Copyright © 2014 顎(アゴ)ニキビを治す方法~再発&ニキビ跡を防ぐコスメ発表· All Rights Reserved·